自分らしく生きる

自分らしく生きる人にだけ与えられるもの

んばんは!

今日は、予告していた『 自分らしさ 』とは、何ぞや〜?のお話。

あなたも、考えてみてね

私の思う『 自分らしさ 』
先にズバリ言っちゃうね!!

誰かの想いじゃなく、自分の想い

正しいよりも、楽しい

やらなきゃよりも、やりたい

 

で生きていること。

 

これができれば、どんなに失敗して惨めに見えてもダサくても、
どんなに周りから反対されてお先真っ暗な状況におかれても、

あなたは勝手に輝いてしまう♡

 

『本来の自分』を大事にできて、

自分の声を聞いてあげることが出来ると、

勝手に幸せになってしまう。

 

逆に『自分らしくないこと』

・世間や周りが正しいということ
・やりたくもないのに義務や責任感だけでやっていること
・楽しいと思えない、嫌で嫌でたまらないこと
・「どっちがトクかな?」損しないように選んだこと

それらを続けていると、

あなたは輝きを失う。

 

最初の頃に感じていた違和感や嫌悪感は
時が経つにつれ感じなくなり、

いつの間にかそれが当たり前になる。

心がマヒしていく。

 

そのことに気づくことすら、10キロのダンベルを持ち上げる並みに大変。

 

気づいても、
「本当は何がしたかったんだろう?」
「何をしてる時が楽しいんだろう?」

そんな自分の本当のキモチを取り戻すことは、

100キロのダンベルを持ち上げる並みにズシっと来るんだよ。

お、重すぎて上がらぬ・・・

 

 

 

 

 

※私のズシッとエピソードは、こちらより

 

本来のあなた、ありのままのあなたで生きて良いんだよ。

 

今まで、

親や先生からどう思われるか?
友達の反応が気になる
お兄ちゃん(お姉ちゃん)なんだから、、、

いろんな目を気にして、

誰かの軸で生きてきたとしたら。

最初は、
「恐怖」を感じることがあるでしょう。

もしかしたら嫌われるかもしれない。
反対されるかもしれない。
認めてもらえないかもしれない。

嫌われても良いんだよ、世界中にはまだ77億人の人がいるんだから。

反対されても良い、認められなくても良い、死なないから。

今はまだ、親の保護がなければ生きられない人がいたら、
1年でも早く自立しよう。

どんな自分でも、まずはあなたが認めてあげよう。

自分を抑えるって、ものすんンンンンごくエネルギーを使ってる!

だから疲れるのだ。

自分のキモチを無かったことにしないであげて。
「今は」出来ないことも、想いだけは、自分から消さないであげて。

 

どんな『 自分らしさ 』も認めてあげられたら、

人に対しても
常識という無意識な束縛や批判、ジャッジがなくなる。

自分の人生に、未来に、もっとエネルギーを注げる。

 

 

めちゃんこ生きやすくなるし、

頑張らなくても願いが叶い出すから

安心して自分らしくいなはれや ヽ(*´з`*)ノ

by ha-chan.