アラビア語を勉強するため

 

やっぱり都内中心部まで行かないと、

本物のアラビア語は学べないようです。

 

はーちゃんは小学4年から始めましたが、

話す機会がほとんどないため忘れちゃいます。

 

だから年に2回程度は講座に参加して、

アラビア語の勉強をしています。

 

講座は1週間続けて、

午前・午後とも受講します。

 

大人でもきついと思いませんか?

 

でも楽しいと言って、

片道2時間かけ一人で通っています。

 

 

受験勉強よりは、

語学を学ぶ方が好きなのでしょうね。

 

自分からすすんで学ぶことが、

はーちゃんの語学学習の極意でした。

 

 

 

成績が伸びない原因とは

 

子供の能力に見合った指導方法が、

採用されていないからです。

 

学校と塾へ通う子供は、

朝から晩までわからない話や

面白くもない話を聞かされています。

 

安心しているのは、

お金をたくさん払っている

親だけですよ。

 

苦しんでいるのは、

あなたの子供ですよ。

 

儲かっているのは、

塾の経営者ですよ。

 

もっとも安泰な生活を送っているのは、

公務員と呼ばれる先生達ですよ。

 

 

 

本物の先生は出し惜しみしない

 

本当に指導力のある先生に会えれば、

子供たちは自分から学び始めます。

 

先生の役割はそこまでで良いのです。

 

あとはどうしても行き詰まった時に、

ヒントを与えてあげればよい。

 

先生の元からは素晴らしい学生が、

ドンドン巣立っていきます。

 

だから先生の生活は安定しませんよ。

 

わからない、つまらない指導をしている

学校の先生の元からは、

誰一人巣立つことなどできません。

 

いつもできの悪い生徒に囲まれて、

先生の生活は安泰です。

 

 

日本の現状はどうでしょうか、

あなたは・・どう思いますか?

 

 

 

アラビア語の先生

 

当初アラビア語を教えている学院では、

小学生の参加は想定していませんでした。

 

しかし快く門戸を開いてくださり、

語学以外にも食事や礼儀などの

文化についても教えてくれます。

 

はーちゃん用テキストまで、

用意してくださっているようです。

 

時々は食事やお茶会にも、

招待されています。

 

これでは楽しいのもうなずけますよね。

 

はーちゃんは、間違いなくアラビア語も

マスターすると思います。

 

 

 

 

アラビア語を話す機会なんて、

ほとんどないと思っていましたが・・

 

👇👇👇

 

アラビア語も飛び交う国