ぜひ再開してほしい企画です

 

「あのねのね」を知っていますか?

 

 

 

たぶん、世の中の人には

あまり知られていないと思うけど、

こんなナイスな企画がありました。

いまでは幻のイベントのようですが。

スケジュール表

はーちゃん3年生の夏休みでした。

 

たくさんの応募の中から、

抽選で23組が招待されました。

 

無料招待が大好物な私達は、

喜び勇んで参加しましたよ。

 

 

バス会社のホームページでも

紹介されました。👇

 

VIPライナー感謝企画

 

 

キャンプ最終日には、歌手?の

”あのねのね”の清水国明さんとも

お話しできました。

 

はーちゃんには、”赤とんぼの唄”

おぼえさせてから参加しました。

 

ご本人に”赤とんぼの唄”のことを

話した時、即座にこう答えましたよ。

笑いながら、

「それは教育上よろしくない」だって。

 

うまいなー、プロはいつでも、

ちゃんと笑いを取るんですね。

 

テレビで見るときよりも、

生の面白さがありました。

 

キャンプは楽しい体験が山盛りで、

とても良い思い出となりました。

 

 

ちょっとブレイク

 

さて、こちらは即興の実験です。

 

「紙の器でお湯を沸かせるか?」

まわりにいた子供たちに聞きました。

いろいろな意見が飛び交いました。

 

さあ、やってみよう。結果は

理屈の上では知っていましたが、

パパも初の実験となりました。

実験1

この場所なら器がこわれて、

水がこぼれたとしても大丈夫。

 

バンバン燃やします。

実験2

紙の容器が燃えてきました。

本当に、お湯が沸くでしょうか。

 

子供たちが注視する中で、

容器が燃え尽きた!?

実験結果

そう、水のある高さの所までは、

容器が上の方から燃えてしまいました。

 

結果は、予想通りお湯になりました。

 

 

ごはん時にもかかわらず、

スミの方ではこんな実験を

やったりしていました。

 

夜になっても子供たちは、

興奮しつつ闇の中へ、

消えていきました。

(ちゃんと寝る前に戻りました)

 

疲れを知らない子供たちの

パワーを再確認しました。

 

 

VIPライナーさんには、

ぜひ、またやってほしいと

切望しています。

 

「あっ、もちろん高速バスは、

御社を利用させてもらいますよ」