感謝の言葉はうれしい

 

「ちょーだい」から「どうじょへ」

 

 

 

はーちゃんの好きな言葉は

「ちょーだい」でしたが、

最近は「どうじょ」も、

(どうぞの意味)

気に入っているようです。

 

相手の人に「どうも」とか、

「ありがとう」と言われるのが

うれしいようです。

 

 

今のところは、

「どうじょ」と言っても

手は離さないままが多いです。

どちらかと言えば、

食べ物以外は

すぐ手を離しますかね。

パパは本当はそれほど、

欲しくはないのですが・・

 

「はーちゃん、ありがとう」

ニッコリ笑顔で受け取ります。

 

いろいろなものを頂きました。

 

もちろん後で返しておきました。

 

 

おいしい食べ物も

「どうじょ」と言いますが、

お礼を言って受け取ると、

すぐに取り返されてしまいます。

大事だね、しっかり食べて

大きくなってください。

 

 

そういえば、

パンは好きなので

いつも食べさせています。

 

片付ける方としても、

納豆ご飯よりずっと

(おいしいけど)

手軽で助かります。

 

 

「あっ電話だ!」

素早い動きで携帯電話をゲット。

はーちゃんは、電話だけは

やめられないようです。

 

おもしろいからねー。

パパの知人だったから、

すこしだけお話しさせます。

 

ハイ終わり。返してくださいと

いって取り上げました。

 

 

しかたなく、

はーちゃんはいつもの様に

ナンチャッテ電話で遊びます。

 

もしもし、

どこ向いて話しているの?

あれ、泣いちゃったかな。

「はーちゃん、テレビ見るから

リモコン返してください」

少し悲しい、

はーちゃんなのでした。

 

電話代わりのリモコンを、

「返してくれてありがとう」

 

 

おもちゃはたくさん持っているけど、

大人の使っているグッズの方が、

断然面白そうだよね。

 

気持ちは十分わかります。

でも、ダメ―!

 

 

いつまでも、

くよくよしないのが

良いところ。

 

遊びの達人はまた、

何かをさがし始めました。

 

 

はーちゃん、怪我だけは

しないでくださいよ。

こんな感じで、

はーちゃんの活動はますます

目が離せなくなりました。

 

その分ママもパパも、

はーちゃんとの付き合い方

わかってきました。

 

だから、

安心して遊んでいいよ。

 

 

 

さあもう夜です、

寝る時間ですよ。

 

「あれ、どこ行った?」

夜の7時にはお布団敷いて、

ゴロンしましょう。

 

しかし、遊びモード

全開のはーちゃんです。

 

また、どこかへ

かくれてしまいました。

 

 

「はーちゃんどこ?」

「きゃー!」

 

大喜びしたら、

おやすみなさい。

 

 

 

 

こちらは当ブログで、

いつも検索上位に入っています。

👇👇👇👇

かわいい
 

 

ぜひお立ち寄りくださいませ(#^.^#)