ハッカーになりたい!?

 

ミッションインポッシブルという、

映画を一緒に見たあとで、

はーちゃんがつぶやきました。

 

「ハッカーになりたい💛」

 

そしてどうしたらなれるかと、

聞かれたので困ってしまいました。

 

そもそも自分でハッカーですって人を、

見たことも聞いたこともありませんからね。

 

 

 

少しばかり調べてみました

 

私の知らない世界のことなので、

ググってみましたよ(´◉◞౪◟◉)

 

するとどうでしょう、

ネットワークの仕組みから

セキュリティーのこと、

プログラミング言語などなど、

学ぶことが山盛りだったのです。

 

よっぽど好きでもない限り、

凡人には挑戦しようなんて

思えない内容ばかりでした。

 

はーちゃんは出来るかもしれないけど、

その時間と労力を他に回した方が、

きっと幸せだと思いますよ。

 

 

 

セキュリティーについて

 

ただし何も知らないで済むかと言えば、

やはり勉強が必要な分野でもあったのです。

 

管理人のようにボオーっと生きていたら、

いつでも犯罪に巻き込まれる可能性があります。

 

最低限のセキュリティ対策は、

この現代社会では必須条件だからです。

 

 

泥棒はカギの掛かっていない、

不用心の家を狙うと聞きます。

 

もちろん厳重に施錠されていても、

壊したり開錠することは可能ですよ。

 

でも普通はそこまで危険を冒して、

セキュリティの高い家は狙いません。

 

 

同じようなことがネットや、

デジタルの世界でも言えそうです。

 

すでに家電製品をはじめとして、

あらゆるものがネットにつながります。

 

だからこそ施錠(暗号化)するという、

習慣を身に付ける必要性を感じました。

 

 

 

 

疑問にはすぐに答えます

 

はーちゃんの疑問には、

できるだけ速やかに答えます。

 

知らないことは、

すぐ調べて一緒に勉強しますよ。

 

ハッカーについては、

パパなりに説明しました。

 

そうしたら、

やっぱり止めるようです。

 

安心したような、

しかし残念な気もする感じ ( ゚Д゚)

 

だってプログラミングとか、

得意な方だったからね。

 

 

 

犯罪について知ることは大事

 

犯罪には手を染めないでほしいけど、

犯罪についてはしっかり勉強してほしい!

 

そもそも法治国家の建前では、

刑罰権の乱用を防ぐ保護機能が重視され、

個人が国家に自由を奪われないようにしている。

 

でも刑法を知らないと、

国家権力に対抗できないのです。

 

いまだに冤罪の被害もあるし、

法律のイロハはしっかり勉強しようね。

 

ちなみに憲法の最も重要な機能は、

国家権力の暴走に歯止めをかけることですよね。

 

だから権力者というものは、

憲法が大嫌いです。

 

なんとか骨抜きにしたいと、

企んでいるものなのです。

 

しかしながら、

マスコミも学校でもそういうことは言わない。

 

国民の3大義務だけ、

叩きこむのが憲法教育になっています。

 

この辺を残念に思うのは、

管理人だけなのでしょうか。

 

 

 

はーちゃんは、

洗脳教育に染まらないよう、

海外でもお勉強しますよ。

 

👇👇👇

台北で小学生が一人通学?!