勝敗は人生の常だが

 

はーちゃん、

一次検査の結果発表の前に、

話しておきたいことがあります。

 

人は厳しい現実を前にした時に、

その人の本当の価値が見えてくるものです。

 

まず合否の結果に一喜一憂するのは、

仕方がないとしても・・・

その後の行動と態度に注意が必要なのですよ。

 

 

もし不合格になった時、

落ち込んだまま立ち上がれないようなら、

そこで負けが確定します。

 

そして不合格になった人を、

笑うやつがいたらそいつはクズです。

 

もちろんクズというのは、

受験とかの困難は避けるものです。

 

何もしない奴らが、

頑張る人を笑うのが日本の常識なのです。

 

そうした人間のクズを気にして生きるのは、

愚か者と言わざるを得ない。

 

 

もし合格したら、

気持ちを引き締めてほしい。

 

そこで自分は偉いと勘違いしたら、

君は本物のバカ者になってしまいます。

 

大きな結果を受け止めるのは、

どちらにしても難しいのです。

 

 

はーちゃん、

勝ってもおごらず、

負けてもくじけない、

その部分が最も重要なところです。

 

そこを育て強くしていくことが、

教育の本質なのです。

 

受験はその機会の、

一つに過ぎないのです。

 

いろいろな困難を経験することで、

ヒトは人間になっていくのです。

 

 

はーちゃんが柔道の試合で負けた時、

そっと励ます仲間はいても、

笑った奴など誰一人いなかった。

 

それはみんな勇者だから、

勝った時の喜びも、

負けた時の悔しさも、

お互い知っているからだよね。

 

 

パパは今回受験に挑戦した、

勇者達に幸あれと祈ります。

 

もしかしたら、

その中に一生のライバルが、

よき親友ができるかもね(*‘ω‘ *)

 

 

じゃあ、

明日の発表を楽しみにしましょう。

 

なにはともあれ、

よく頑張りました。

 

その点は、

まぎれもない事実です。

 

はーちゃんは、

あえて受験に挑戦した勇者なのです。

 

あっぱれ!

あっぱれ!

 

パパは君を誇りに思います。

 

 

 

 

それでは・・・

発表当日の様子です。

👇👇👇

結果が発表されました!
 

 

ひとつ前の記事ですが、

同じようなことを言っています。

子煩悩の管理人はおバカなの?

👇👇👇

 

一次検査