中学受験とは何か!?

 

親に安心感を買わせるシステム

 

 

 

これまで、中学受験を視野に

たくさんの時間を使ってきました。

 

その結論として、

受験をやめることにしました。

 

中学受験と言う

小さな世界に向かって、

はーちゃんの大切な時間を

使うのがもったいなく

思ったからです。

 

その分、大きな広々とした

世界に向かって勉強を

していきたいと思います。

 

これまでは親子3人とも、何かに

とりつかれていたようです。

 

いまは、すっきりとして

とてもいい気分です。

 

生きる目的も、

勉強する目的も、

全ては幸せになるためだから。

 

まあ、受験を止めたと言っても、

普段通りに勉強も遊びも続けますよ。

 

それで、十分なんだと

再認識できました。

 

私達のこの判断について

あなたはどう思いましたか?

 

 

ちょっとブレイク

 

フランケンシュタインです。

こわいですねー

仮装

これは1年生の時です。

 

はーちゃんは、

おばけや妖怪が

大すきです。

 

おばけの本を借りてきて、

よく研究していますよ。

 

そのくせ、怖がりなのが

面白いです。

 

 

これは、お化けじゃありません。

巨大マヨネーズ

我が家はでマヨネーズは

欠かせませんが、

このくらいあれば

一生持ちそうです。

 

工場見学は、

一時期ブームでした。

 

けっこう社会勉強を理由に、

学校を休ませては行きました。

(平日の方が混まないし)

 

皆勤賞を狙う人からは

想像できないと思いますが、

毎年、十日以上は休みました。

 

今年はもう、1カ月位は

休ませました。

 

給食費がもったいない・・・

「そこじゃないだろ!」と

突っ込みをお願いできますか?

 

そうです。勉強は学校だけで

するものじゃないというのが、

私達の教育方針ですから。

 

やっぱり、変わり者でしょうか。

操り人形にされているような、

日本の常識(世界の非常識)で

生きるのは嫌です。

 

はーちゃんは、こんなパパを

理解してくれるでしょうか。