クラスでの評価は意外と低い

 

「はーちゃんって頭良かったんだ!」

 

授業中に何か面白い答えをした時に、

友達から言われたそうです。

 

パパは驚きましたよ。

 

はーちゃんはクラスで、

それほど頭が良いとは

思われていなかったのか(=゚ω゚)ノ

 

 

はーちゃんの学校での成績については、

疑うことすらなかったんです。

 

全国テストの成績はずっと

上位をキープしてきたし・・・

 

でも通信簿ではあまり評価されてなかった!

 

むしろ評価は低い方だったかもです(*´Д`)

 

 

 

「能ある鷹は爪を隠す」と教えたよ

 

確かに学校での評判や、

先生の評価など気にするなと、

パパは教えてきました。

 

出る杭は打たれるから、

”能ある鷹は爪を隠す”方針でいこうと、

それが日本で生き抜く術の一つだとね。

 

 

しかし、先生の影響力は大きいね。

 

クラスの子供たちは、

はーちゃんの能力を

知らなかったのですから。

 

学校教育からはみ出す息子の能力を、

先生という人種は認めたくないのでしょう。

 

ある意味では先生達も、

文科省が進めてきた義務教育の犠牲者かもね。

 

 

 

実は中学受験を再考している

 

一旦は止めにした中学受験ですが、

良さそうな学校があったため再考中です。

 

そこでは小学5年と6年の成績も、

加味されるようなので、

担任に好かれていないと不利なのですよ。

 

でも、まあいいか☺

はーちゃん、運も実力の内だよ。

 

もし受験することを決めたなら、

合格するんじゃないかと思います!(^^)!

 

 

考慮中の中高一貫校は、

一次試験日が12月初旬です。

 

受験勉強を台湾から帰国後の、

7月末からスタートするというのは、

きっと相当遅いのでしょうね。

 

でも、たとえ結果が不合格になったとしても、

良い人生勉強になるからアリとしましょう。

 

はーちゃん、ファイト!

 

 

 

 

この時は確かに受験を

断念したのですけどね。

👇👇👇

 

中学受験止めました

 

 

親がいろいろ勝手に悩むなんて、

はーちゃんにとっては

いい迷惑かもしれません。

 

しかしそれが親というもの(*´Д`)

 

 

さあて受験するのは

はーちゃんだから、

説得を試みたのですが・・

👇👇👇

 

息子を口説いた方法
 

 

もしよろしければ、

いいね!とかしていただけると

とっても励みになります(*´з`)