中学受験に対応できる塾は少数です

 

これが結論なのですが・・・

教え方の上手い先生が担当になれば、

どこの塾であれ学力は飛躍的に伸びました。

 

しかし教え方の上手な先生は限られるので、

進学塾の看板だけでは全く判断できませんでした。

 

なお、進学塾でもマンツーマンなどの、

個別対応を希望したうえで授業を受けました。

 

これまでに大手有名進学塾については、

ほぼ全て体験させていただいたと思います。

 

今は東京から千葉に移住しましたが、

勉強のためなら都内へも通いましたよ。

 

 

 

地域によりレベルの格差が大きい

 

これはもうみなさんの予想通りで、

経済的な理由が存在するからです。

 

都内なら先生に高給を支払っても、

生徒が大勢集まるので経営も成り立ちます。

 

教え方の上手い人気講師は、

今ではテレビでも引っ張りだこでしょう。

 

実力のある先生方は高給を求めて、

都心に集まるのが当然なのです。

 

だからテレビで宣伝しているような、

有名な塾だからと安心してはいけません。

 

あなたの住んでいる地域によって、

先生のレベルがほぼ決まっているからです。

 

 

子供が多くてお金がたくさん集まる地域か、

老人ばかりで塾の経営も難しい地域かで、

有能な教師をどれだけ雇用できるか決まるのです。

 

 

しかしこれは大手進学塾の場合であり、

個人経営の塾には当てはまらないようでした。

 

 

※ はーちゃんが外国語を学ぶときには、

これまで通り9割9分都内まで通いますよ。

 

 

 

大手塾のお決まり営業方法

 

まずは無料の体験授業で、

なんとか見込み客に来塾してもらう。

 

その時は優秀な先生が授業を担当し、

最大限の満足感を与えるようにする。

 

気持ちが盛り上がっているうちに、

入塾を(キャンペーン価格等で)即決させる。

 

子供も親も夢を買わされるのですから、

宝くじと同じでボッタクリの詐欺商売みたいです。

 

実際に子供の授業を担当するのは、

平凡な先生だから効果は期待できませんね。

 

親が確認する一番大事なことは、

どの先生がどの教科を担当するかです。

 

そして実際にその先生から、

教わってみることが重要ですね。

 

 

 

どんなに良くても即決しないこと

 

商品というのは買ったとたんに、

価値が半減するものなのです。

 

価値が最も高いのは購入直前ですから、

買わないでお試しを続けることが重要です。

 

それこそが最高品質の商品を、

享受し続ける唯一の方法なのです

 

だからテレビショッピングの決まり文句、

「ただ今からの30分間は表示価格より更に、

なんと5000円引き!今すぐお電話を!」

 

みたいに言われますが、

「即決はできません、配偶者と相談します」

必ずこのように答えましょう。

 

詐欺商売をしているところは怒りだしますが、

本当に価値ある授業を提供している塾ならば、

自信があるため気持ちよく帰してくれますよ。

 

 

 

塾を決める条件は譲歩しないこと

 

はーちゃんの場合は以下の条件だけですが、

なかなかハードルは高かったとも言えます。

 

1.担当の先生は教え方が上手いこと

2.塾の費用が想定内であること

 

もしあなたの条件に合わなければ、

交渉してみることをお勧めします。

 

とくに費用の部分では、

いくらでも交渉の余地はありますから。

 

※ 例えば月8回の授業で4万円なら、

月4回で2万円にしてもらうなど。

 

これだけは譲れないところの、

「良い先生」に出会うまでは、

労を惜します体験授業を受けましょう。

 

ちなみに大手進学塾の場合なら、

本部とか本校とかに相談してみると良いかも。

 

先生の能力を一番よく把握しているのが本部だから、

別の地域の優秀な先生を紹介してくれたりしますよ。

 

そして良さそうな担当の先生には、

何回かは費用をかけ授業を受けてみましょう。

 

そうして子供が納得できたなら、

入塾を決めても良いと思います。