ピチピチしていますよ

 

おいしそうですが食べられません

 

 

 

生まれて間もない、

はーちゃんを紹介しますので

よろしくお願いいたします。

 

これからは、あっという間に

大きくなっていくのでしょう。

 

パパが死んだ後も、

写真などをブログに残しておけば、

いつでも見ることができますね。

 

いつか、はーちゃんの家族と

一緒に楽しんでください。

 

 

 

まずは定番の寝顔です。

生まれたての頃は

ほとんど寝ていました。

 

それがお仕事ですからね。

 

どんな夢を見ているのか、

いつも幸せいっぱいの寝顔でした。

 

そんな寝顔をいつまでも、

時間を忘れたように見ていましたよ。

 

 

 

次の写真は大あくびです。

眠くなった時と、

目覚めの時はあくびですね。

 

はーちゃんは大人顔負け

大あくびが得意でした。

 

「あ、起きたの?」

「ねむいねー」みたいな。

 

新米ママとパパでも

はーちゃんの気持ちが

大体わかったので、

とても助かりました。

 

 

 

しかし、ちょっと

不機嫌なときもあります。

「ぼくの気持ちがわからないの?

しょうがないねー」

 

具合が悪い時などは眉間に、

少しぷっくらとしわが寄ります。

 

こんな時はいろいろ調べたり、

悩んだりと大変です。

 

熱があれば取りあえず

お医者さんへ連れていきました。

 

今考えれば、あんなに慌てることも

なかったのにと思いますが、

当時は必死でした。

 

ママもパパも、両親が早く

亡くなっていたから、

はーちゃんには

ジジとババがいません。

 

当然、身近に相談する人もなく

孤軍奮闘していました。

 

そんな二人にとって、はーちゃんは

とても良い子だったので助かりました。

 

なんとか、気持ちを伝えようと

してくれたように思います。

 

 

 

さてと、ミルクを飲んで。

(いかなる場所でも、

へんな体制でもOKです)

ほぼ時間通りに飲んでくれました。

 

大きくなるにはとにかく栄養を

取らないといけません。

 

飲み残しもほとんどなく、

予定の分量を飲んでくれました。

 

ママのおっぱいも飲んでいたので、

分量がわからなくなる時もありました。

 

でもその様な時には、

はーちゃんの表情で判断しました。

 

 

 

その後は、

お通じの時間です。

りきんでいる姿もチャーミングでしょ。

 

はーちゃんの表情を見ているだけで、

飽きることはありません。

 

赤ちゃんがこんなにも表情豊かだとは

想像もしていませんでした。

 

なんとも楽しいですね。

 

 

 

おむつを交換したら

もちろん、ねます。

こうして、

すくすくと大きくなっていきました。

 

体が丈夫になってくると、

病気にもあまりかからなくなりました。

 

毎週、一度はお医者さんの所へ

かけ込んでいったのが、

ウソのようです。

 

ある意味では、

医者の先生を相談員の

代わりにしていた

かもしれませんね。

 

それではこれからも、

写真などをアップしていきますので、

どうぞよろしくお願いします。