少数意見を大切にしたい

 

独裁国家では皆同じ考えですよ

 

 

 

もし大多数の人が同じ意見を、

持っていたとしたら怪しい。

 

本来なら十人十色で、

それぞれ違う考えが

ありそうなものです。

 

そのようなバラバラの思考は、

あえて操作しない限り、

同じものであるわけがない。

 

しかし、日本人の思考回路は

うまく右とか左とかにまとめられ、

独自の考え方は無視されます。

 

独裁体制が強い国は、

1つの考え方だけが認められます。

 

自由な国ほど、それぞれの

考え方が尊重されます。

 

まさに、人の数だけ

思想も文化もあるのでしょう。

 

だから、みんな同じことを

言うようになったら、

「なぜだろう?」

考えることが大事だと思います。

 

 

はだかの王さま

 

はだかの王さまに出てくる国民も、

自分の頭で考えることを止めた

人々を表現しているようです。

 

思考を停止されていない子供は、

「王さまは裸だ」といいました。

 

その一言で、一国を変えたのです。

 

いまの日本で、誰が

そのキーワードを言うことが

できるのでしょうか。

 

とても楽しみにしています。

 

「みんなちがって、みんないい」

金子みすずさんの詩にあります。

 

そういう未来が来てほしいのです。

 

 

洗脳と聞くとドキッとしますが

 

さて、みなさんの思考を操作するのは、

テレビや新聞などのマスコミです。

 

側面からは週刊新チョーなどの雑誌も、

上手く使っているなあと感心します。

 

健全な社会ならば、各社各様で

事件などの扱いが違うはずです。

 

日本では、まったく同じ内容を

一斉に報道していますね。

 

取り扱う紙面の大きさや、

放送する時間まで同じ程度です。

 

あなたも経験があると思いますが、

テレビのチャンネルを変えても、

同じ時間に同じ内容を放送している。

 

この異様な光景に愕然としませんか?

チャンネルは多くても、内容が

選べないので、1チャンネルと同じです。

 

独裁的な国の放送と変わりませんね。

 

面白いのは芸能ネタやスキャンダルなど、

どうでもよいものを使うことです。

 

大切な公共の電波にのせて放送することか?

日本人の程度はこんなものか?

という内容です。

 

これは国民の目をそらすための

常套手段だとおもいます。

 

最初から狙いの放送はしませんよ、

頭のよい人たちが考えていますから。

 

プロパガンダの手法はこのようにして、

気付かないうちに私達を洗脳します。

 

 

試験的な試みとしては、

例のJアラートもそうです。

 

警報を出した際の、国民の行動を

しっかり調査していますよ。

 

こんなところにも、莫大な税金が

投入されていますね。

 

だから私達は与えられた情報には、

必ず何らかの意味があると、

考えた方がいいと思いませんか。

 

 

英語が出来ないように教える

 

余談ですが、日本の英語教育を

10年続けてもほとんど話せないのは

そのように仕組まれているからですよ。

 

識字率が高く、頭のよい日本人で

大多数の人は英語がわかりません。

 

他のアジア諸国の英語教育は

数年で使えるようになるのに

おかしくないですか?

 

これは日本の七不思議ですよ。

 

これは、情報を遮断するためですね。

 

世界にかけまわる情報も、

自分で翻訳しないかぎり、

情報が無いのと同じですから。

 

 

はーちゃんは、加工(翻訳)される前の、

生の情報がわかる人になってほしいです。