体も心も成長期に入ったかな?

 

そろそろプライベートが守られる、

自分だけの部屋がほしくなったようです。

 

畳一畳のスペースでもかまわないから、

押入を僕の部屋にしてと頼まれました。

 

最近は身長もグングン伸びてきたし、

体重も40㎏近くになってきました。

 

中学に入ったらすぐに、

ママより背が高くなるでしょうね。

 

 

問題は住居が狭いこと

 

何事もはーちゃんの希望には、

可能な限り応えてきましたが・・・

 

限られたマンションの居住スペースで

個室を与えることはチョット無理です。

 

前から1畳ほどのロフトを

作ることは考えていたのですが・・

 

でも天井まで高さに余裕がないから、

ベッドを置く程度の空間です。

 

 

はーちゃんは普通に、

立ち上がっても頭がぶつからない、

自分だけの部屋がほしいそうです。

 

 

友達はみんな部屋を持っている

 

”みんな~しているから”という、

管理人の大嫌いな言葉を、

口にしたから一喝しておきました。

 

「人と同じことをするな」

というのがパパの教育だからです。

 

一応怒ってみたものの、

はーちゃんに大甘のパパは、

何とかしようと決意したのです。

 

 

キャンピングカーを部屋にする?

 

管理人にも小さな夢があります。

 

軽ベースのキャンピングカーで、

アウトドアライフを楽しむというものです。

 

 

そこでこれを前倒しで実現させたら・・

一石二鳥にならないかと考えたのです。

 

使い勝手は制限されるだろうけど、

はーちゃんの部屋ができるし、

パパのプチ夢も叶いますから!

 

幸い駐車場がかなり長細いため、

軽2台位は楽に駐車できるのです(;’∀’)

 

ここまでイメージ出来たら、

あとは計画を立てて実行に移すだけですね!

 

 

このアイデアには喜んでくれた

 

パパの計画を話したところ、

はーちゃんは賛成してくれました。

 

狭い居住空間の寸法とか、

冷暖房はないことなどを伝えても、

平気だよと喜んでいました。

 

 

時々庭に子供用のプレハブ小屋を

設置しいている家を見かけますが、

そのような使い方になりそうです。

 

 

お腹が空いてもトイレを使うのも、

母屋に帰ってくる必要がありますよ。

 

それにあんまり暑くても寒くても、

家に帰ってくることでしょう。

 

だから親子の断絶なんていうのは、

無いと思っていますけどね(*´з`)

 

 

軽トラックはまだ購入しない

 

軽自動車といっても税金やら保険やら、

無駄な維持費が相当かかってきます。

 

たまにしか使わない軽トラに、

お金をかける必要はないですよね。

 

だから必要な時だけレンタルするとして、

荷台に乗せる居住スペースだけを用意します。

 

「クール!」だと思いませんか?

 

これならば金銭的にも、

実現可能な話になってきました。

 

もちろん、

ママの了解もいただきましたよ(^^)/

 

 

受験が終わってから購入します

 

今は中学受験の勉強最中だから、

年明けの2月か3月に用意してあげよっと。

 

はーちゃんの秘密基地が、

どんな風に使われるか興味もありますよ。

 

 

あと、

たまにはパパも使うからね。

 

一緒にキャンプとか、

釣りに行けたらいいな。

 

 

何だか管理人の方が、

ウキウキしてきちゃいました ^^) _旦~~

 

 

パパがこんな気持ちじゃ、

やっぱりマズイですよねー(;・∀・)

 

 

 

ところで肝心のはーちゃんには、

余裕があるのか不安になります。

👇👇👇

受験真っ只中?