子供も大人も大喜び

 

ロボットブームはもう来ていた

 

 

 

今回お世話になった教室は、

5年以上続いているそうです。

 

最近は盛況のようで、

駅の近くに2階建ての

大きな教室を構えていました。

 

駐車場も広くて、

20台分ありましたよ。

 

教材を購入して、

数年に渡り勉強する感じです。

 

20万から30万円もあれば、

一通り学ぶことが出来そうです。

 

今後もますます人気が

出そうな分野だと思いました。

 

取り組みやすいフランチャイズで、

塾のオーナーも募集していました。

 

 

使うのはブロックだから

 

教室で扱う教材は、

みんな一度は遊んだことがある

ブロックを使うものでした。

 

もちろん特別な部品も

ありますが、基本的には

組み立ては簡単で楽しいです。

 

まずテキストの見本通りに、

組み立てることから始めました。

 

はーちゃんは一心不乱に、

作り上げてしまいましたよ。

 

 

モーターが組み込まれている

 

何より面白いのが、

ブロックの内部にモーター

組み込んだことです。

 

ブロック遊びはいろんなものを

作るだけでも楽しいのに、

それが動くのだからたまりません。

 

子供たちは夢中になって

遊ぶ(学ぶ)こと請け合いです。

 

しかも、ゲームの世界と違い

ブロックは現実の物なので

ちょっとした不具合で動きません。

 

その原因を解決していく中で、

さらに勉強が進む仕組みです。

 

管理人は正直いいなと思いました。

 

またビジネスモデルとしても、

優れていると感心しました。

 

 

学校で取り入れればいいのに

 

小中学校でも、つまらない

授業なんかやめて、これを

やるべきだと痛感しました。

 

日本における理工系の学力も、

レベルアップ間違いなしですよ。

 

海外では取り入れている所も

あるのですけどね。

 

プログラミングについては、

2020年から日本の小学校でも

必修化の予定ですが・・・

 

まず、手に取って遊べる、実物を

動かす経験が大切だと思います。

 

 

まとめ

 

今回の教室では、

教材のみ購入というのは

できません。

 

なので、他の教材を買って

自宅で一緒に遊ぶことにしました。

 

こういうのはパパも、

大好物ですからね。

 

総予算は5万円です。

 

これで、遊びながら

理系の頭脳を鍛えることが

できれば安いものでしょう。

 

あなたは、

どう思われますか?