「ふくらん」という名前です

 

はーちゃんが小学1年生の時に、

農水省でもらった金魚です。

 

おっちょこちょいで、

とぼけた顔がかわいくて、

我が家では一番人気ですよ。

 

 

ときどき目の周りの水泡が

破れることがありましたが、

自然に治ったりしていました。

 

それが最近治癒しないまま、

とうとう死んでしまいました(ノД`)・゜・。

 

 

 

いままで長い間ありがとう

 

「ふくらん成仏してね」

マンションの前の歩道にある、

花壇に埋葬しました。

 

この場所にはたくさんの

仲間達が眠っています。

 

きっとすぐに土に帰るのでしょう。

 

 

 

生き物を飼うのは大変ですが

 

犬や猫だと世話をするのが大変ですが、

金魚などはしばらく絶食させても大丈夫です。

 

旅行で一週間以上も家を空けた時は、

水槽に張り付いていた藻がきれいになくなり、

ピカピカになったこともありました。

 

このようなゆるい飼育方法なら、

子供でもチャレンジできると思いませんか?

 

しかもそこで得ることができる何かが、

とても大事なことのように思います。

 

 

はーちゃんは年長さんから、

昆虫などを飼い始めて今に至ります。

 

 

 

生き物の世界は残酷な一面も

 

クワガタはカブトムシの

頭をちょん切りましたし、

金魚はメダカなど小さい魚を食べました。

 

今でも時々は沼エビや小魚を与えます。

 

はーちゃんが釣ってきた魚は、

自分で出刃包丁でさばきます。

 

人も含め生き物はこのようにして、

他の命を食べて生きているのです。

 

その奪った命に感謝しつつ、

残さずいただきますよ。

 

これも教育だと、

管理人は考えています。