ためて嬉しい貯金と智恵

 

ためていけないゴミとストレス

 

 

 

恥ずかしがることはありません。

 

大きな声を出して、

泣いちゃいましょう。

 

アーラ不思議。

あなたもきっと、

スッキリしますよ。

 

 

それでは、

はーちゃんを例に見てみましょう。

(0才7月)

 

すでに足をバタバタさせているので、

ストレスが溜っているのが分ります。

 

 

出ました!

ストレスを発散させました!

はーちゃんの写真 (イヤイヤの動き)

(0才7月)

 

このくらい大きな声で

ストレスが発散できると、

十分な効果が期待できますね。

 

動きも大事です。

よーく見て参考にしましょう。

 

 

泣いているあいだは、

そーっとしておきますが。

 

となりで「いい子だねー」とか、

「そうなのー」とか。

 

または「いやだよねー」などど

やさしく声をかけましょう。

 

 

思いっきり泣くと、

だんだん落ち着いてきます。

はーちゃんの写真 (手足バタバタで泣いている)

(0才7月)

 

そうしてこの後すぐに、

はーちゃんは元気になりました。

 

 

 

では別の泣き方も、

ご覧いただきましょう。

 

大好きなガーゼタオルを

持っているのが特徴です。

はーちゃんの写真(泣き方2)

(0才8月)

 

このときも、

そばで「いい子だねー」を

くり返しささやきました。

 

 

 

ほどなく、

元気になって遊び始めました。

はーちゃんの写真(あそぶぞ)

(0才8月)

 

ほーら、スッキリしましたよ。

 

はーちゃんは、

泣いても笑っても、

かわいいなー。

 

 

せっかくだから、もう一枚。

 

はーちゃんはいつも

新聞&チラシ軍を、

やっつけるのが面白いようです。

はーちゃんの写真(イタヅラがお)

(0才8月)

 

泣いたと思ったら、

もう笑って遊び始めます。

こうでなくちゃね!

 

 

いかがでしょうか。

あなたも、

ストレスを感じたら

泣いてみませんか。

 

 

ちなみに、

赤ちゃんが泣いている時に、

親が一緒に泣き出すと、

泣き止むことが多かったです。

 

これは一石二鳥でした。

親だって人間なので、

嫌になることはありますよ。

 

泣きたくなることもあるんだよ。

 

子供にええかっこしても

疲れるだけです。

 

正直に生きていくことにしました。

 

どうせ、子供にはすべて

見透かされるのだから。

 

力を抜いて、自然体がいい感じ。

 

「親はこうあるべきだ」は

やめましょうよ。

 

だいたい、

誰が決めたんじゃ。

 

こういうのに洗脳されるから、

ストレスがたまるのです。

 

子育てのノウハウなんて人それぞれ、

万人に合うマニュアルはありません。

 

外野で何もやらない人が、

一番うるさいことを言うのです。

 

これは、すべてにおいて

言えることですけどね。

 

大事なことは、あなたとお子さんが、

健康で元気に暮らすことですから。

 

 

いやになったら、泣いてみましょう。

親子でワンワン泣きましょう。

 

きっと、スッキリして

前に進むことができます。

 

健康第一で生活しましょう。

 

 

めんどくさいことは、

元気な時にやりましょう。

 

つらい時は病気の時と思い、

安静にしてましょう。

 

ストレスとゴミは、

知らないうちにたまります。

 

定期的なガス抜きは、

必要ですよねー。

 

 

では、

またお会いしましょう。