いろんな仕事を経験しましたが、手に職をつけるなら、やっぱり食べ物商売が良いと思います。毎日食べても飽きがこなかったのは中国料理でした。美味しいものを提供して、喜んでもらうのは幸せでした。自分で作れるようになりたいと本気で思っていました。