3泊4日で台湾へ

 

昨日の始業式後に先生へ連絡

 

 

 

ふいに思い立ったので、

はーちゃんは台湾へ行きました。

 

もちろん、

ママと一緒です。

 

学校には昨日の内に、

ちゃんと連絡を入れましたよ。

 

休む理由は特に、

伝えませんでしたけど。

 

 

先生方はあきれているかもね

 

パパが生きているうちは、

自由に勉強させましょう。

 

学校での勉強だけでは、

人間が育ちませんから。

 

世界に出る機会があれば、

どんどん行かせますよ。

 

 

学校に期待すること

 

①おいしくてバランスのよい給食

②たくさんの友達と遊んだぶこと

 

以上です。

 

 

勉強の内容や生活習慣の指導については、

文科省の規制が強いので、

ほとんど期待していません。

 

義務(奴隷)教育にどっぷりと

漬かる訳にはいきませんから、

社会勉強として旅行させています。

 

 

本物の先生に出会いたい

 

型にはまった、

面白くも何ともない先生は、

ウジャウジャいます。

 

変な先生いないかなー

楽しい授業をしてくれる

先生はもう絶滅しちゃったかな。

 

 

いつか、はーちゃんにも、

師匠と仰げる先生との出会いを

切に願い、夢見ています。

 

 

 

ちょっとブレイク

 

クライミング

 

 

 

 

 

はーちゃんは(3年生)ボルダリング中

下で見ている方が疲れました。

 

 

 

 

 

 

 

国道を走っていた(変わり者)

挨拶したらおじいさんだった!

うらやましいなー(*´Д`)

 

 

変な人や面白い人など、

少数派も住みやすい国にすれば、

日本も再度発展するかもね。

 

どうも、画一化が行き渡ってしまい、

ただの老人国家となっちまいました。

 

でも、希望を失った訳じゃありません、

だって今世界は大きく動いているからです。