受験生を連れて釣りに行く

 

中学受験まで4カ月を切り、

いよいよ追い込みという時期らしい。

 

塾へ体験授業に出かけると、

そんな雰囲気が漂っていますよ。

 

その受験生である息子を連れて、

九十九里浜の中ほどにある

片貝港へ釣りに行きました。

 

遊びの中で何かを学ぶことが、

とても重要だと知っているからです。

 

 

 

久しぶりのヒットに大喜び!

 

千葉に引っ越してからは、

何度か釣りに挑戦したのですが、

ボウズ続きでした。

 

だから小さくてもセイゴが

ヒットした時の喜びはひとしおで、

思わず二人で歓声を上げました。

 

一週間に3日も通ったので、

十分に釣りを堪能しました。

 

釣果はトータルですが・・

セイゴが15匹、

ハゼ1匹、

コダイ1匹、

サバ8匹でしたよ。

 

はーちゃんが初めて釣った、

サバの引きの強さには、

とても興奮してました。

 

そしていつもの通り、

美味しく料理して、

命を頂きました。

 

 

ちなみに有料道路を使わず、

片道1時間弱で海まで行けます。

 

これからも勉強の合間には、

はーちゃんと釣りに出かける予定です。

 

実は一番喜んでいるのは、

パパに違いありませんね(#^.^#)

 

 

出刃包丁の使い方も上手くなってきた

 

ところで魚をさばくのも、

はーちゃんにやらせています。

 

包丁さばきはまだまだ心配ですが、

だいぶ上手になったように思います。

 

この調子で料理の技術も、

スキルアップしてちょーだいね!(^^)!

 

 

 

もう一つの狙いはエビだった

 

東京でも田舎の方では、

普通に沼エビなどが獲れました。

 

千葉でもどこかで、

エビが獲れないか探していました。

 

 

じつは今回の釣行の中で、

エビちゃんを獲ることができました。

 

場所については、

危険が伴うので秘密にしておきます。

 

今は自宅のクーラーボックスで、

エビ達は元気に暮らしています。

 

とっても、

かわいいです(*´ω`*)

 

でも繁殖して増えたら・・・

金魚と釣りのエサにするかも。