お金を稼ぐことが大人への道

 

はーちゃんもすでに6年生ですが、

毎月のお小遣いはありません。

 

大人とはお金を稼げる人だと教えているので、

彼にとってお小遣い稼ぎは大事なお仕事です。

 

そこでお年玉の使い方が重要になります。

 

パパ銀行に投資すれば、

年利12パーセントの利子がもらえます。

 

※これで毎月数百円稼いでいますよ。

非課税ですが税務署に文句を言われないか心配(笑)

 

でもこれだけでは支出の方が大きいので、

毎月貯金を取り崩すしかありません。

 

そこで最近の話し合いでパパと契約を交わしたのが、

自己投資して結果が出たら倍返しするというものです。

 

近く受験する漢字検定の場合でいうと、

受験料の2500円と過去問題集の1000円を、

自己投資ということで彼の預金から支出しました。

 

もしも試験結果が合格ならば、

倍返しで7000円ゲットできるのです。

 

※パパとの契約が終了した後も、

はーちゃんには自己投資を続けてほしいと、

ひそかに思っているのですが・・・

 

お金についての教育は一番大切な事なのに、

日本では学校で教えないという謎があるので、

このような方法で伝授しいるところです。

 

 

さあ今度の試験も、

見事合格してちょうだいよ!

 

 

今後の資産運用の予定

 

ところでパパ銀行の預入限度額は10万円です、

それを超えたら株式投資を教える予定ですよ。

 

こういうのは早ければ早いほど、

資産形成のスピードも加速しますからね。

 

 

管理人が真似している方法が、

こちらの記事に掲載されています。

 

資産家への道

 

お金儲けの情報は巷に溢れていますが、

これは射幸心のかけらもない、

地道でつまらない方法だと思います。

 

そこに本物の魅力を感じたので、

真似して(学んで)実践中ですよ。

 

結果はじわじわと、

確実に表れてきています。

 

はーちゃんにも同じ方法を勧めます。

 

 

もう銀行に預ける(投資)のは、

毎月の引き落とし分だけになりました。

 

 

まとめ

 

パパとの契約が成立してからというもの、

はーちゃんはお金が大すきですから、

勉強に取り組む姿勢が変わりましたよ。

 

自分から進んで、

過去問題などにチャレンジしています。

 

この調子でいけば、

今週の漢字検定4級は合格するでしょう。

 

その時に得るものは、

賞金だけではありません。

 

勉強の方法に間違いないという確信と、

自分はやればできるという自信です。

 

その自信と確信が強くなれば、

これからの人生において宝となります。

 

日本では作られたウソの常識があって、

お金を使って子供に勉強させることなど、

不届きでけしからんみたいですね。

 

こうした迷信みたいなウソなんて、

はーちゃんが成長していく中で、

明確に検証したいと思います。